ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

寄り集まりご飯のススメ

IMG_0005

私は、人にご飯を作ることが好きです。
だから、誰かが我が家に来た時には、「ごはん食べてく?」ってたいてい聞きます。
おもしろいことに、たいてい「いいの?」って返事が返ってきます。
予定がなかったら誰かと一緒にご飯を食べるって、急なことでも嬉しいものです。

でも、冷蔵庫は小さいし、食材が何にもないときだってあります。
そんなときにも、「何もないけど」一緒にご飯を食べましょう。って、案外何か用意できるものです。
食事って、おしゃれだとか、豪華だとか、美食だとか、目指すものは人それぞれかもしれませんが、
やはり、誰かと食卓を囲むに勝るご馳走はないのかもしれないな、とその度に感じます。
そんな昭和っぽい近所付き合いのような、家族のような過ごし方は心地の良いものです。

特別なものは何にもなくても、あると便利なもの。
トルティーヤ、冷凍うどん、パスタ、かつおぶし、小麦粉、豆の水煮

例えば、この週末は残り物の他は、少ししか食材がなかったのですが、
・昨夜の中華屋さんでの食べきれなかった残り物ビーフンと唐揚げや、
・白いんげん豆の水煮をさっとケチャップとニンニクで温めたもの、

このような予定外のあるものでトルティーヤパーティーが始まりました。
盛り上がってきたら、お酒を買いに行ったりしてもいいし、
その日はその後友達と一緒にスコーンを焼いたり、音楽を聴きながら楽しい時間でした。
気張らなくても、一緒に食べよう。
力を抜いたラフな食事会って、悩みや、ストレスもなんだか和らぐ効果もあるように感じます。
「ごはん食べてく?」っていつでも言えるゆとりを持ちながらいれることも大事かもしれません。
私にとっては、日常の中で大切にしたい部分なんだなと思えます。
「おもてなし」ではなく、「みんなで食べよう」スタイル
そんな「寄り集まりご飯のススメ」でした。