食の企画開発室 Amond

blog

啓蟄

遠田明子 私の24節気

家の周りの木蓮も芽吹いて、春だなぁと感じる日が多くなってきました。
私たちの畑も、種まき前の畝作りが終わり、また、秋から育てていたサラダ菜などはめきめき育ち、収穫を楽しませてくれております。
今日は「啓蟄」の始まりの日。暖かい春の風が吹いて、土のなかには幼虫の姿が。

畑では、二十四節気を本当の意味で感じ、体験することができます。
畑をする前には、ただ文献や室礼をするという文化的な角度からしか楽しむことができなかったですが、
改めて、こうして土に触れて、自然や季節の恩恵とともに節を感じることは、私の人生にとって大きな学びとなっています。
同時に、料理ということに対して、自分自身の求めることが、
シンプルに「美味しくて体に良い食事」
「家族や大切な人たちと喜びを分かち合う食卓」
ということにたどり着いてきたように感じてます。
コロナというパンデミックが起こり、食という日常の楽しみ事における
「豊かさ」の本質について体感したことも重なって、よりそのように感じます。

さて、啓蟄の日の我が家の食卓は、
すこしスパイスのきいた、やさしい人参のポタージュです。
一年の中でも何かと慌ただしい三月。ポタージュスープに、体も心も和みます。

食の新しいブランド立ち上げ・商品/メニュー開発・リニューアル

プロデュース

新規ブランド監修と立ち上げ。
描いている理想の形をまずご相談ください。
ベースとなる条件や基盤を整え、コンセプトを実現させていく。
長期的なブランドづくりのお手伝いをさせていただきます。

閉じる

料理を考える・メニュー改革・空間/世界観をつくる

企画と商品開発

これからの飲食店には、素敵だなと共感される世界観を持つことが大切。
商品の中に、思想やコンセプト、届けたいメッセージがあること。
価値はそこにあります。空間や商品と一緒に世界観を作り上げるお手伝いをさせていただきます。

閉じる

料理会・パーソナルクッキングコーチ

料理研究会

料理研究会は、食べることを楽しみ、
ホスピタリティーと豊かな食卓をつくることを研究する会です。
まず、食べ手となって体験していただく。
メニュー開発のヒントや、世界観を作るという体験を一緒に研究しましょう。
*商品開発のための料理会(ワークショップ)

閉じる

company

社名Amond,llc
事業内容web制作・食プロデュース
所在地〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-8-19
URLhttps://amond.co.jp

contact

contact us