食の企画開発室 Amond

blog

お蕎麦日記

永坂更科 布屋太兵衛 | 遠田明子の食日記つれづれ

何か一つ大きな案件が終わると、私は好きなお蕎麦屋さんに行きます。
つい一昨日、無性に永坂更科 布屋太兵衛さんのお蕎麦がたべたいな、と久しぶりに事務所近辺から少し足をのばして麻布十番まで。
こちらの天麩羅は絶品。鴨せいろも素晴らしく美味しいです。注文したのは天麩羅せいろ。
わずかな食事の時間に、こんなに癒されるのか、と私自身、久しぶりに「美味しい癒し」を体験しました。
芳醇なつゆの香りと味、天麩羅の絶品さ。
もちろんコロナ禍で以前より気軽に食べ歩きができなくなったこともありますが、「今日来れて良かった。嬉しかった。」それ以外の言葉では表現できない特別な満足感がありました。

飲食店には非日常のエンターテイメント性ともう一つ、大きな柱があって、
それは、“癒し”だと私は思ってます。
サービスを受けることの心地良さ、安らぐ空間、道具使い。
美しく盛りつけられた盆の中、ほどよい味付け。

ミシュランの3スターの価値として、そのお店に行くためだけに旅をする価値があるかどうか。というジャッジ項目があります、
それはもしかしたら大げさかもしれませんが、選ばれる店とは、結局そうなんだと思います。
来てくれたお客様に、「今日来れて良かった。嬉しかった。」と毎回満足に感じてもらえるかどうか。です。その繰り返しができるかどうかなのだと思います。

これまで、お店を企画する時に、 “楽しい” “美味しい” “かっこいい” を3大テーマにしてきましたが、
近年では“美味しい” “嬉しい” “やさしい”をキーワードに私自身も変換しつつ、自分の仕事も、また同じく選ばれるように、そのスタンスを感度よく柔軟に構えていかねばならないなと改めて感じる、久しぶりの良いお蕎麦時間でした。ご馳走様です。

2021年1月28日

食の新しいブランド立ち上げ・商品/メニュー開発・リニューアル

プロデュース

新規ブランド監修と立ち上げ。
描いている理想の形をまずご相談ください。
ベースとなる条件や基盤を整え、コンセプトを実現させていく。
長期的なブランドづくりのお手伝いをさせていただきます。

閉じる

料理を考える・メニュー改革・空間/世界観をつくる

企画と商品開発

これからの飲食店には、素敵だなと共感される世界観を持つことが大切。
商品の中に、思想やコンセプト、届けたいメッセージがあること。
メニュー企画からスタッフトレーニング、ビジュアルスタイリング、
撮影、パッケージデザインまで。 レストランに必要な企画開発と、
グラフィックの整頓、トータルディレクションにて一緒に作り上げます。

閉じる

料理会・パーソナルクッキングコーチ

料理研究会

料理研究会は、食べることを楽しみ、
ホスピタリティーと豊かな食卓をつくることを研究する会です。
まず、食べ手となって体験していただく。
メニュー開発のヒントや、世界観を作るという体験を一緒に研究しましょう。
*商品開発のための料理会(ワークショップ)

閉じる

company

社名Amond,llc
事業内容web制作・食プロデュース
所在地〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-8-19
URLhttps://amond.co.jp

contact

contact us