ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

初夏のご馳走 “鰹のたたき”

遠田明子の季節のご馳走鰹のたたき

鰹のたたき
目に青葉 山ホトトギス、初鰹
初夏のご馳走といえば、鰹。大好きな食材です。
高知の藁焼なんて絶品中の絶品ですが、
家庭ではできることではないのが鰹のたたき。
しかし私は、必ず新鮮な生の冊を買ってきて、コンロで炙って、自家製にこだわっております。

薬味もこだわりで、生姜やミョウガや玉葱スライスの他に、
クレソンと実山椒をたっぷりと。が私の食べ方。
そして、そんな個性を放つ薬味と、香ばしい鰹を繋ぎ合わせてくれる特製のタレ。
自家製の鰹のたたきは、手前味噌ながらもなかなか自慢の料理で、
この季節に我が家に人が集まるというと、大皿で作る料理でもありますが、
旬になると自分が真っ先に食べたい楽しみな料理でもあります。

毎年、櫻の花が落ちて、木が青葉で茂ってくると、
あー、今日こそ鰹のたたき!
と勇んでカツオの冊を見定めにスーパーを2件ばかりはしごする
もう、その道中から初夏の楽しみを味わっているのだと思いつつ、
暑い夏が来るまでに何度も作る料理です。

Past