ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

夏のオススメ鶏肉料理

鶏肉料理がレパートリーが無い!なんかない?というリクエストにお応え。

★鶏と夏野菜の甘酢あん★
材料と手順:
鶏もも肉か、カットされた豚ブロック
ショウガ梅干し大おろし、※好みでにんにくおろし少々
①肉下味
肉は、自分でカットする場合は、大きさを均一にする。
肉をビニール袋にいれ、まず塩をして下味。
ビニールにショウガのすりおろし、※にんにくを加え入れて、
しばらくねかす。すぐに調理する場合は、常温で15分ほど。それ以外は冷蔵庫。

②ビニールのまま、片栗粉をまぶして、少し多めの油で揚げ焼く。
point☆
中火かそれ以下で片面をよく揚げ焼く。表面が色が変わるまでさわらない。
表面の火が通って来たように見えたら、裏かかえし、
フライパンのスペースがあれば、中火にしてピーマンやパプリカ、ナス、ズッキーニ、タマネギ、などを入れる。
※野菜を入れる場合は、最初からそのスペースを考えてフライパンを選ぶ。
③甘酢あん
:酢大さじ2、砂糖小さじ1.5、醤油ほんの少し
お酢に砂糖をよく溶いて、野菜がしんなりしたらフライパンにいれる。
ぐつぐつさせる。
トロッとしてきたら、完成。

応用編:
③の甘酢あんに、ケチャップを大さじ1入れると酢豚っぽくなります。
揚げるのが大変と感じるときは、片栗粉をまぶした後、
お湯で茹でて火を通しても良い。

★我が家のからあげ★
材料と手順:
鶏もも肉か、ムネ肉
ショウガ梅干し大おろし、※好みでにんにくおろし少々
①肉下味
肉は、自分でカットする場合は、大きさを均一にする。
肉をビニール袋にいれ、まず塩をして下味。
ビニールにショウガのすりおろし、※にんにくを加え入れて、
しばらくねかす。すぐに調理する場合は、常温で15分ほど。それ以外は冷蔵庫。

②ねかせた肉に仕上げで、醤油をビニールに注いで、よく揉む。 そのまま、時間をおかずに片栗粉をまぶして、少し多めの油で揚げ焼く。
point☆
中火かそれ以下で片面をよく揚げ焼く。表面が色が変わるまでさわらない。
表面の火が通って来たように見えたら、裏かかえし、
裏返したらおよそ2分〜3分焼き、油が多くはねるようであれば弱火にして。
夏は、新ショウガの千切りと茗荷の千切り、大葉の千切りをたっぷりレタスの千切りに加えてご一緒に。


★鶏胸肉の南蛮漬け★
材料と手順:
鶏もも肉か、ムネ肉
ショウガ梅干し大おろし
①肉下味
肉は、自分でカットする場合は、大きさを均一にする。
肉をビニール袋にいれ、まず塩コショウをして下味。
ビニールにショウガのすりおろし、※にんにくを加え入れて、
しばらくねかす。すぐに調理する場合は、常温で15分ほど。それ以外は冷蔵庫。

②紫タマネギ1個以上※お好み: タマネギをスライスする、生で食べるので薄く。
耐熱性の深い皿に お酢100cc~150cc程度と砂糖大さじ1、ローリエ、粒黒胡椒、※お好みでエルブドプロヴァンス混ぜる。
そこにスライスしたタマネギをひたす。タマネギを準備。

③ビニールのまま、時間をおかずに片栗粉をまぶして、
ニンニクのスライスで香り付けした少し多めの油で揚げ焼く。
point☆
中火かそれ以下で片面をよく揚げ焼く。表面が色が変わるまでさわらない。
表面の火が通って来たように見えたら、裏かかえし、
裏返したらおよそ2分〜3分焼き、油が多くはねるようであれば弱火にして。

④準備したタマネギの上に、揚げ焼いた肉をのせ、最後に残った油、にんにくも豪快にジュー!
1時間後くらいマリネして食べる、細かくカットしたフレッシュトマトとイタリアンパセリを加えたり、
レモンをきゅっと絞って、冷まして冷蔵庫で保管すると一層美味しい。