ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

夏のひとさら

「インゲンのメキシカンソテー」
夏になると、ビール!モヒート!冷えたスパークリング!そんな気分です。
お酒ばかり飲んでるわけではありません…。
そんな夏のテーブルに欠かせない、我が家のインゲンソテー。

メキシカンと名付けたのは、チェダーチーズを使うところと、
サルサソースをかけて食べても美味しいからです。
※今は3歳児がいるので、かけませんが…。

作り方:
インゲン、ささげ豆、なんでもよい、多めの1袋分
豚赤身ひき肉、又は牛ひき肉、チェダーチーズスライス2枚

1深めのフライパンか、ストゥブに、オリーブオイルをしいて、インゲンを蒸らし炒めます。
2軽く塩をふります※この時、ガーリックソルトがあると便利、無ければニンニクをほんの少々みじんで。
3ひき肉を大さじ2程度の量入れます※好みですがそんなに多くなくて良い
4ひき肉を軽くほぐしながら、肉に塩、又はガーリックソルトをかけます。
5肉に火が通ったら、チェラーチーズ、お好みでチリパウダーほんのひとつまみ、をのせて、火を止めてフタをします。
6完成。チーズをいんげんで挟み込むように盛りつけます。
お子様がいらっしゃらなければ仕上げにブラックペッパーをガリガリ
トマトと紫玉葱のみじん切り、パクリーで作ったサルサソースも添えてどうぞ。

とても簡単で、おすすめの1品です。是非。