ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

「我が家自慢の味」研究会レシピまとめ

スクリーンショット 2017-01-22 20.55.08 S__15802440

今年のcucinaakiko初クラスは、
大根2本を使いきる大根料理研究会でした。
大寒の冬の日、季節野菜の大根を食べてあたたまりたいです。

「大根とひき肉のうま煮」
手順
①大根と人参を好きな太さで細切りにする。太さは好みと調理時間による。
②きざみしょうがを鍋に入れ、胡麻油も大さじ1程度入れる。火はまだ。
③ひき肉を②の鍋に投入し、肉に塩を2本指でひとつまみ。ここで火を入れる。
④ショウガと油と肉を混ぜ合わせ、ほろほろのそぼろに仕上げる。
途中白ワインまたは料理酒大さじ2弱、酒で足りなければ水を少し加えて、
肉がきれいなそぼろになるようにすることがポイント!
⑤人参を加え、人参にそぼろをまず合えて、少し炒める。
⑥大根を加え、味付けする。ダシ粉小さじ2。全体をよくよくここで混ぜてなじませる。
砂糖小さじ2弱と醤油(またはめんつゆ)を大さじ1、ざくっと混ぜたら、水を具材の半分〜1/3くらい。
蓋してしばらくさわらない。中火以下で煮る。時々蓋を開けて様子を見つつ、混ぜつつ、煮る。
※もう少しかなと思ったら、強火にして1〜2分。そのあとは蓋を開けずに10分以上おく。

「大根と切り子昆布の煮物」
手順
①大根をイチョウ切りにする。厚みはお好みと調理時間に相談。
②下ゆでする。※何も味はつけない。
③下ゆでして、大根がすきとおってきたら、火を止めてすこしさます。
④昆布を洗い、適当な長さに切る。
⑤フライパンであたためる。昆布があたたまってきたら、
ごま油、*オリーブオイルでも良い、を大さじ1程度まわしかける。
※最初から入れないのは水分でパチパチはじくので….というだけです。
⑥鰹削り節を加え、炒める。
⑦味付け:塩2本指で2つかみ弱程度、酒大さじ1、醤油小さじ1強加えて炒める。
⑧大根に昆布の炒めを加え、フライパンをすすぎつつ水(又はダシ)150~200ccを鍋に注ぎ、
(砂糖ほんのひとつまみと、軽くお味噌=隠し味)で味を整え、10分くらい煮る。
こちらも良いかなと思ったら、ラスト火を強め、止めて蓋をあけずにそのままおく。味が浸みます。

大根サラダのドレッシング
ホタルイカでなくとも、マグロや、鰹のたたき、しめさば、カマンベールチーズ、
大根でなくて三つ葉、セロリ、ルコラや、クレソンなど濃い味のものと良く合います。
手順
ボールにバルサミコ酢、オリーブオイル、塩f1軽くひとつまみ、味噌少々、マスタード少々、砂糖ひとつまみ
泡立て器でよく混ぜる。和えるのは、必ず食べる直前。

「我が家のみぞれ豆腐」
①鍋に鍋地をはる。あとでおろしが入るので、量は少なめ。
②ダシ粉小さじ3、塩2fひとつまみ強、ほんのり醤油で、味付け。
③豚肉を入れる場合は先に火を通し、あくを取る。
④大根おろしを1/2〜1/3本分くらい作る。
⑤豆腐を入れ、あたたまったら、片栗粉を大さじ1大根おろしのボールに入れて混ぜる。
※とろみ具合はお好みで、片栗粉の量を調整。ですが、あまり入れると焦げます。
⑥大根おろしを加えたら、豆腐の上にスライス餅をちぎってのせる。
じわじわあたたまってとろみがついてきたら完成。お好みで三つ葉やクレソンを添えて。
そのままでも美味しいですが、ポン酢や藻塩を足しながら食べると良いです。

〆のおすすめは焼きそば。
片面は油は加えずほぐして焼きつける。ウラッ返して、ごま油で香りづけし、塩で軽く味付け。
みぞれ鍋をあんかけにして、いただきます。

次回は中華入門!