ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

茄子の梅びたし

料理研究会でも人気のレシピです、坊やの大好物でもあり、
よく教えてほしいと聞かれます。簡単なので是非秋なすで作ってみてください。

fullsizerender
ナスの梅びたし
<材料>
茄子5本(お好きな分量)
@粉末だし小さじ1強
@めんつゆ5〜10ccくらい(お好み)
@水150~200ccくらい*鍋底から2cmくらいのかさになるような水加減が良いです。
水かさに合わせてめんつゆ等の味加減は調整してください。
@梅干し2個(軽くぼぐす、種ごと)
オイル(私はオリーブオイル派、ごま油以外なら良いと思います。)
大さじ2
<プロセス>
1)茄子をへたを切り、半分にカット
※へたは、鉛筆削るときのようにそいでとるのがおすすめです。
2)皮部分に包丁でメッシュ入れる
3)フライパンに油をしいて、ナスの白い部分を下にして弱火でさっと油をすわせる。
*焼き色がつくほどよく焼く必要はありません。どのナスも、さっとまんべんなく油を吸い込ませたらokです。
火をつけフライパンで油焼きする方が良いのは、油が多い場合鍋で余分により油っぽくなるのが嫌だからです。
気にならない人は、鍋一つで調理しても構いません。
4)鍋に上記の@マークチームを入れておきます。
ナスは表面のオイルコーティングを経て、鍋に投入します。この時、ポイントは皮部分を下にすること。
5)火をつけて、同時にフタをして、5分くらいに込み、火を止めて3分むらすため放っておきます。
とろとろの、でも荷崩れしない、ナスの梅煮ひたしが完成です。

余ったらにゅうめんにお出汁ごとトッピングしてもおいしいです。

ベジタリアン坊やのランチ


もし、ナスにあくがあること心配であれば、#まで切った時後に、さっと水にさらしておくと良いです。
薄い塩水であくぬきするとうまみが抜けないという方法もあるみたいです。