ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

phillosophy

おいしい食事と楽しい活動があれば、人生はいつもとっても素晴らしい。

1日3回おとずれる食事の時間を、時々とびっきり楽しんでみたい。
いつもより大切に、そしていつもよりも少し丁寧に考えてみたい。

そこに並ぶおいしい料理、テーブルの花、音楽、
だれがどの椅子に座って、お皿はどれにしよう...

そこには、作る楽しみ、選ぶ楽しみ、集う楽しみ、食べる楽しみ、たくさんの楽しみが広がる。

自分の為の食事も、家族と囲む食事も、
大切な人との特別な食事も。

「おいしい」って、素直に笑うと、なんだかうれしい。
だれかに「いいね」ばっかりじゃなくて、
わたしの人生の中で、今「いいな」って感じるひとときが増えていく。

みんなで何かを作ったり、体験したりしたい。
大人も子供も、一緒になって何かに没頭して「できた!」って喜べたらいい。
時々、協力し合うって大事。それに失敗したってなんとかなるってこと。
子供達には、そのことを知ってほしい。
そしてそれを忘れている大人にも。

いろいろな楽しい、たくさんのおいしいが私たちをきっと幸せにしてくれます。
毎日じゃなくても、時々「幸せ」って思えたら、そしたらもう幸せ。

わたしは、そんな気持ちになれる「楽しい」「おいしい」をたくさん、いろいろ発信していきたい。
“delicious life and happy table”

そして子供達の未来の世界が平和でありますように。