ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

お家のしつらえごと「我家の床の間」vol.1節分

IMG_8848

私は季節の行事が好きです。
季節ごとに、遊び感覚でしつらえをしています。
しつらえは、季節の変わり目を自分で意識して生活できることや、
縁起をかつぐことで、なんだか気分が良く感じたりするものです。
定期的に飾り変えることでお掃除にもなったり、私にとっては生活の楽しみになっています。
我が家は狭いマンションですし、床の間というほどの立派なもはありません。
でも、スペースを作ってやってます。使用するものも、日常で手に入りやすいものや
高級品を買い揃えているわけでもありません。
しつらえは、その意味さえ知っていれば、自分らしいものやアイディアで良いと思ってます。


IMG_9360
鬼のお面は、pebeo社よりいただいた10cm角の3Dキャンバスに
フィンガーペイントで赤やいろいろな色で塗って、作りました。
ツノはラッピング用の麻ひもをぐるぐる…。
小さくて、かわいい鬼さん。来年は青鬼さんもつくろうかな。

床の間は、鬼と、鬼退治から連想した「桃太郎」「三遊記」をエレメントに
お正月から飾っているサルの置物(和歌山の瓦猿かわらざるというもの)
鷹のおきもの、岡本太郎のツンツンしたおきもの、
三蔵法師様は日本で作られたマリア様の像(長崎)のポストカードで代用
福井梅の枝と、ひいらぎは子供が触るといぶないので、チクチクした金のドライフラワーで代用
春や、山の大地のイメージで鉢植えのムスカリを。

向かい側の、壁面のしつらえは、まだお正月飾りをひとつだけ残して…。
申の額に、鬼のお面と、節分は春の始まりでもあるので、
リースはミモザにて、立春のイメージで…

IMG_9362IMG_9361