ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

続:手作りハーブコーディアル

11872021_854481434599065_7243192428880953604_o

日本では、梅シロップやカリン酒、赤紫蘇ジュースなどありますが、
コーディアルはハーブや花の薬効を美味しく取り入れるための、
イギリスの家庭に根付いたもの、おふくろの味のようなものです。

妊娠中〜授乳中に、ノンカフェインの飲み物のバリエーションがもっとないかなあ、
ってときに、イギリスに短期留学した時に出会ったコーディアルを思いだしました。
幸運にも家のご近所にハーブをたくさん取り揃えているお店があったこともあり、
自家製のコーディアルを作ることが習慣になりました。
ただただ、ハーブを煮出して、好きな甘み(ハチミツや黒糖など)
必要であれば生姜やレモン風味漬けをしたシロップなのです。
でも、ちょっと寒い時ホットミルクに入れたり、夏はソーダ水で割ったり、
体調などに合わせてハーブを調合する過程も魔女みたいで面白く、気に入ってます。
我が家の小さな冷蔵庫に2瓶くらいあるのが常となっております。
そんなこんなで、コーディアル作りのワークショップを開催。
以外にもおいしく、ハーブの薬効も学べるということでこのクラスはとても好評でした。
その時のレシピです。
「レモンハーブコーディアル」
フレッシュレモンをそのまま使った、夏用の爽やかレシピ。

好きなハーブを集めて、200cc ~300cc程度の水で煮出す
ハーブは乾燥のみなら大きなスプーン6杯程度
ティーバックを分解するのであれば、10袋
フレッシュハーブはその3倍くらいの量

3~5分ほど弱火で煮たら、濾して、砂糖を加えて煮る(砂糖を溶かす)
(砂糖の種類にもよるが、100cc:大さじ1〜1.5くらい)
※蜂蜜を加えるとコクがでます(お好みで)

レモン汁を大さじ1加えてさます
(今回はレモンを砂糖漬けにして入れてます)

レモンの仕込み
レモンは皮をむいて、5ミリ幅くらいでスライスする(1個分の場合)
良く消毒した瓶にスライスしたレモンの1/2入れ、砂糖を大さじ1入れ、繰り返し、重ねて4層にする
冷蔵庫で一晩寝かせる
コーディアルレシピ コーディアルレシピ2