ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

明日料理教室ご参加の皆様へ

皆様こんにちは。
明日のcucinaakikoのお知らせです。
通常11:00~のお教室でしたが、今回より平日は10:30~の開催になりましたので、
お時間お間違えのないよう、お願い致します。

明日の内容
「春のおもてなし料理」
参加費 ¥4,500.-
※15分前より、お入り頂けます。

持ち物:エプロン
無くても大丈夫です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【薬膳に興味のある方と、余裕のある方への予習コラム】
「春に起こりやすい症状と春の旬菜」
冬には、溜め込むことを主軸に動いていた身体が、
春になると一転します。
温かくなって、代謝が良くなると、
身体も急に活発になり、血をたくさん使って別人のように動き出します。
血を使うということは、肝臓が忙しくなるので、
ものすごく疲れたり、貧血に似た症状になったりします。
肩こり、花粉症、頭痛、めまい、のぼせ、不眠、目のむくみなど
そんな症状を経験したことがあるかもしれません。
薬膳的には、そんな季節の変わり目に、身体を助けてくれるのが、
旬の食材と言われていますが、春はその中でもとりわけ野菜が活躍です。

春のスーパーフードたち
【うど】
カラダを温めて寒気をのぞき、余分な水分を排出。
皮膚やのどの炎症などを鎮めてくれます。
風が肌寒い春先にふさわしい薬効があります。

【かぶ】
精神を安定させ、消化も助ける。
咳・痰を鎮め、口の渇きを癒す、解毒効果も。

【グリーンピース】
毎年、春に食べなさいと私が推奨している野菜ナンバーワンですが、
解毒作用と、ものすごい栄養が豊富な食材で、
そのピークは、やはり旬の春です。

【せり】
精力を増強し、気力を増す。
血管を丈夫にして、血行をうながす。
邪気払い。

【そら豆】
むくみとり。気力充実、水分調整、血圧調整

【タケノコ】
体内の熱を冷ます、老廃物や毒素を取り除く。
デトックス効果はピカイチ。

【菜の花】
中国の薬物書にも出て来る女性にはうれしい薬効があります。
血の滞りをなくす、動脈硬化防止、炎症を鎮める。

【ふき】
老廃物、脂肪の解毒、肺の動きを良くする。

【春わかめ、海藻】
なんと語源が「若女」という説も…!?
血液の浄化、しこりや腫れ物をやわらかくして取り除く。
老化防止、若返り効果!

では、明日10:30にお待ちしております。
お気をつけてお越しください。

クチーナアキコの薬膳コラム