ONDtable

Life with delicious foods and happy table...

季節のしつらえ〜我が家の床の間…

ハロウィン

新宿御苑でひろった落ち葉のガーランドと、カボチャの親子
額は越前和紙の体験工房で作ったパパの作品、見えてないけど五穀豊穣に感謝の稲穂
今年の我が家のハロウィンしつらいです。

ハロウィンのカボチャや、さつまいも、甘い系の野菜、どうやって料理したら良いの?
って毎年この季節聞かれます。いろんなカボチャレシピがあるけど、
シンプルなものをおすすめします。
カボチャのおすすめは、スープ。とても簡単。玉葱と牛乳があればできます。
ごく軽く蒸してからオリーブオイルでかりっとソテーして、
ヨーグルトを足したタルタルソースで食べるというのも我が家の定番でおすすめです。
サツマイモは、うちは焼き芋とかスイートポテトは人気がないので、薄くスライスして米油でカリッとチップスに。
あとは軽く蒸しておきサイコロ状にカットしておくと便利、
胡桃や砕いたナッツといっしょに白和えにしても、お味噌汁に入れても美味しいです。

SLに乗る旅をこの後計画中で、坊やがそのことをとても楽しみにしているようです。
朝起きたらSLのおもちゃがいっしょに飾ってありました。かわいくて朝から幸せな気持ちになりました。
息子も4歳になり、この床の間に見立てた小さなスペースを、
“かわいくするところ”と理解しているようで、最近はこんなふうに自分の表現も控えめに参加してくれています。
もっと凛としたかっこいいしつらえにしたいなと思うこともありますが、
家では、お遊びのような子どもとの繋がりのあるしつらいも続けているとそれはそれで実りがあります。

Past